鎖骨骨折(セカンドオピニオン)

家に着いた私を妻が迎えてくれた。
息子はまだ帰っていなかった。
妻には既に電話で知らせていたので私が怪我をしていることは知っていた。
私は病院の先生から言われた手術の事など妻にも説明した。

程なくして息子が帰ってきた。

妻は買い物に行くと言って息子と一緒に出て行った。

家で待っていると妻と息子は何やら大きな荷物抱えて私の前に現れた。

それは折り畳み式のリクライニング機構付マットレス(正式名称不明)だった
三つ折りにでき背中から頭にかかる部分は何段階かのリクライニングできるやつ、足の方にくる部分を二つ折にするとソファーとしても使える。

良く見つけてきたもんだ。

しかしこれが
鎖骨骨折した私にとってどんなにありがたいものであるか知るのに時間は必要なかった。
それは
一度仰向けに寝てしまうと一人で起き上がることができない私であったが、これをリクライニング状態にしておけば起き上がる事ができる。これで寝る事への不安がかなり解消された。一人でできるという事は大きい。次の難関が入浴である。基本的に左腕しか使えないくおまけに左手薬指は怪我をしている。取り敢えず汗を流したかったので妻に手伝ってもらいながら半身浴アンド体を拭く程度で済ませた。

朝起きて

近くの整形外科へ
ここは理学療法士がいて骨折患者や足腰を悪くされたお年寄りなどのリハビリまでサポートしている病院です。

レントゲンを撮り先生に

手術はしなくても治ると言われた。
えっ!手術しなくていいの?昨日の医師とは真逆の診断に拍子抜け。もちろん手術すると言う選択もあるがこの病院では同じ事例の患者さんで自然治癒で治っていると言う。また、手術するかどうかの選択も今すぐ決めなくてはならないと言うものでもないらしく1週間位考えて希望する場合はそれらでもまにあうらしい。

少し気が楽になった。

先生曰く毎日通ってもらう事になりますがうちの理学療法士と経過を診ながら判断しましょうとの事

こうして私は「手術」または「自然治癒」の選択に、しばらく悩まされることになっていった。

About 智

DIY好きで、とにかく何でも挑戦! そして失敗。 全て思い付きなので間違いだらけかも ですが こんな奴もいるんだなぁ~ くらいに笑ってみてもらえば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)