GoProアクセサリー

昨日ポチッたGoPro HERO5 Black夕方出先から確認したら昼過ぎには届いていた。何と言う速さAM3時に商品確保、AM7時には配達会社へ渡り14時に配達。さすがヨドバシと言った感じで急ぎの時は少々お高くてもここにしている。さてGoPro本体は確保したがHERO5はHERO3やHERO4に比べ標準で付属されているアクセサリーが少ない。せっかくスキーに持って行くのだから手持ちは避けたい。体の何処かに付けてハンズフリーで迫力のある映像を撮影したいものだ。そこで装着場所として候補に挙がったのが「ゴーグル(頭)」,「リュックのベルト(胸)」,「スキー(足)」の3か所。一番迫力がでる場所は当然「スキー(足)」であるが、HERO5にはハウジングが付属されていない。ベースマウントは付属されているが、これをスキーに直付けして滑ると間違いなく私のスキーの腕前(足前?)ではHERO5のボディーは傷だらけになる。ホディーだけならともかく液晶やレンズへの傷を考えると新品のHERO5ではできない。次に「ゴーグル(頭)」、雪面から一番離れているので迫力感は無いと思うが自分の視線そのままを記録してくれると言うところに良さがある。そして最後が「リュックのベルト(胸)」、撮って後から見る人にとっては一番安定感のある映像に仕上がると思う。そこで下記4商品が候補に挙がった。
①ダイブハウジング HERO5 ブラックAADIV-001
②ヘッドストラップ&クリップACHOM-001
③Polar ProストラップマウントAPP-STP-MNT-M
それとおまけで④ケンコー KenkoマスターG GoPro HERO5 BLACK用 液晶保護フイルム
①はちょっとお高いので今回は見送り、②はちょっと物々しいので見送り、で③④を購入しようと思ったのだが今ポチっても当然間に合わない、仕事帰りに実店舗に行くしかない。

新宿に着いたのが21時30分、閉店まであと30分しかしこんな時間までやっていてくれるなんて便利である。まず新宿西口本店に入り総合案内窓口でGoProの取り扱い店舗を伺った。すると道挟んで隣のカメラ総合館1Fである事を教えてくれすぐに向かった。中に入るとすぐ左にGoProのコーナーがあった。ぱぁーとみたがストラップマウントも保護フィルムも見当たらなかった。コーナー自体は幅2メートル程度のエリアで一通り商品が確認できる。すぐ隣にはSONYのAS100Vが置いてありこれ以上先にはGoPro関連のモノは無いなと感じさせられた私の手にはAS100Vが乗っていた。

おっとそんな時間は無い!

この入口を入ってすぐの場所は各社から出ているアクションカメラが展示されておりサードパーティー製は別の場所かと思い一通りフロア内を物色してみた。しかし目当てなものは無い。もう閉店まで15分しかないので店員に声をかけた。

「すみません GoPro 用のリュックのベルトに付けるやつ探しているんですけど」

「あーはい。こちらです。」

とすんなり案内されたので、内心「クリップ式じゃないんだけどなぁー」と思いながらも

こちらです。」

やっぱり「あっ!それじゃなくってなんかプレート2枚で両側から挟み込んで止めアングル部分が脱着できるやつです。」

「あー、あのネジで止めるやつですね」「昨日まであったんですが売れ切れてしまいました。」

「そうですかぁー」「じゃー保護フィルムありますか」

こちらになります。」

「あのケンコーから出してるのがあったと思うんですが」

「すみません在庫切れになってます。」

「ヨドバシさんで今置いてある店舗なんてあります?」

「ちょっとお待ちください」しばらくして「町田店にございます。」

いまから町田まで行っても間に合わないし仕方がないのでこれを買ってきました。

なんか腕に巻くやつらしいけどリュックのストラップベルトにも巻けそうなので買ってみました。

こんなんです。

 

About 智

DIY好きで、とにかく何でも挑戦! そして失敗。 全て思い付きなので間違いだらけかも ですが こんな奴もいるんだなぁ~ くらいに笑ってみてもらえば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)