中国製 電球型LED E27-130SMD-5736

トウモロコシの愛称でAliexpressやBanggood等で見つかる130個のLEDを使った電球型LED

800円程度で買え明るさも25Wで2350ルーメンと言うからまあまあだね、と思い白色と電球色とで二つポチった。

で、本日到着

白いビニールを破くと緩衝材に包まれ下記パッケージが入っていた。

 左が白色で右が電球色

中にはトウモロコシの様なLED配置の電球がビニールに包まれて入っていた。

「では早速つけてみよー」

「えっ! なにこれー」

「凄い勢いで点滅している。」

「俺、間違ってフラッシャータイプでもポチったのかぁぁぁー」

な訳はなくこれが中華クオリティー、二色とも同じ勢いで点滅してます。これきっと部屋真っ暗にして動き回ったらドリフのストロボ効果コントになると思う。あー古い

実際の点滅状況はこちら


一応商品ページには「Voltage:AC85-265V」となっており全世界をターゲットにしていると思われるのだが電圧の低い日本には合わないのでしょうか?

で、早速分解しようと本体を眺めてると、E27の口金部分はおきまりの圧着で止まっており外れそうもなく、回していると電球カバー部分が中のモロコシ状のLED部と一緒に回る。止まる気配が無くねじ込み式ではない事は判るがこのまま回し続けたら中で配線はどうなってしまうのだろうと言った感じ、そこでおもいっきり引っ張ってみたら意外と簡単に外れた。

ご覧の通りアクリル製?のカバーが外れLED下からドライブ基板が顔を出した。

まず目についた基板下中央にある「MB10F」と書かれたヤツ、調べるとブリッジダイオード、整流器であった。

コンデンサをよけてその下を覗くと「CS5683BO」と書かれたICがあった。これまた調べると「a non-isolated buck LED constant-current lighting controller」と言う事が判り「非絶縁降圧LED定電流コントローラ」つまりこれでLEDへ流れる電流を検知し85-265Vの整流された電圧をLEDの定格電圧まで落としているICである事が判った。

データシートをDLすると参考回路が載っており、基盤のパターンを追っかけると殆ど同じであったため、参考回路とその説明を見ると2番ピン(VOL)に接続されている抵抗がLEDに流す電流を決定しているらしい。

2番ピンの抵抗と言うと

 

上の写真下部にある4702と書かれたR3

このチップ抵抗が47kΩなのでこれを可変させれば出力電流が変わると言う事

実は私、一つの仮説を立てていた。

85V-265Vまで電源電圧をカバーしているのは良いのだが日本の様に低い電圧の場合、同じ定数では出力できる電流も小さくなる。しかし130個ものLEDが接続されている訳だからそれなりの電流を必要とするはず。この点滅現象はLEDに電流が流れた瞬間CS5683の保護回路が働いてOFF状態となり再びドライブしようとしてLEDが点灯そして落ちる。の繰り返しなのでは?

おそらくこの47kΩはシリーズ他のワット数も同じで、電源電圧が高い分には影響がないが低いとこの様に影響がでる。

まぁー取り敢えず47kΩを下げて行けば良いので、このチップ抵抗に並列に抵抗を付けて行けば良い。

そこでまずは10倍の470kΩから、合成抵抗で1割減となる。

変わらず

お次はと抵抗値を減らして行くと150kΩでうまくドライブした。合成抵抗で約36kΩとなる。

写真下部のチップ抵抗に半田付けして終了

一応点灯状況をYouTubeにアップしたので良かったら見てください。

ちなみにドライブ波形はこんな感じでした。

左がNG波形で周期は100mS程度右はRvolを下げてドライブ状態にある波形 周期は約10mS

あっそうそうこのLED電球には130個のLEDが使われていますが、表面実装のパターンを見ると26個直列にしこれが5列並列に接続されておりました。つまりRvolを36kΩにしたことでドライブ電圧は75Vとなり26個直列なので1個あたり2.88V 消費電力が17WであったことからもRvolはもう少し下げても良いと思う。でも明るさ的にも十分なのでLEDの定格3Vに満たないこの状態で良しとしたいと思います。

ご注意:

最後になりましたがお約束、本調整はあくまでも一例です。個体差もあるし何と言ってもメーカーが保証していない定数での点灯になります。最悪発火の危険性もあるため安易にまねしないで下さい。

About 智

DIY好きで、とにかく何でも挑戦! そして失敗。 全て思い付きなので間違いだらけかも ですが こんな奴もいるんだなぁ~ くらいに笑ってみてもらえば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)