BOSCH IXO5 ドリルアダプター装着型ケース?

棚やカラーボックス等をホムセンで購入すると自分で組み立てる時のビス止めが意外と面倒、一応パナの電動ドリルドライバーは持っているがビス止め程度であの重たい電ドルを持ち出して来て振り回すのもどうなの?とか充電が不十分だったりしてすぐに使えないとかで、結局普通のドライバーに手がのび手まわしでなんて事が良くあった。
そこで小型で軽くUSB充電できるやつがないかと探していたらまさに希望通りのものが見つかった。
重さ300gで回転数は215RPM最大トルクが4.5Nmとこの手のものにしては十分な仕様ではないでしょうか。
で、本日届いたので早速レビューです。

ケースごとラッピングされてます。

ラップをはがしたところ

なんかはみ出してるんですけど

では開けてみましょう。

あれ! 開かない! 超ー硬いんですけど

開いたー

あれ! この赤い紐ケースにくっ付いてる。

今になって気が付きました。これってケース開ける時に引っ張る紐なのね。紐を使わないで開けるとなかなか開かないけど、使うとすぐ開きました。

あとこのケース、お菓子の缶程度もので工具箱とは程遠い素材です。ちょっとぶつけただけで間違いなく凹みます。まー手軽さと言う意味では十分なのですが。

これがケース内に入っているもの全てです。取説、ドライバービット10個、USB端子付充電用ACアダプターと本体です。

それでは少々本体説明

ビットを取り付け部です。

LEDライト付き

このLEDライトはゴムキャップを反対に取り付けるとスポットからワイドに変えられます。

こんな感じ

比較してみました。

充電中は背中のランプが緑で光ります。

充電中にトリガーを引くと赤くひかり、当然動作しません。

正転逆転切り替えスイッチ、この状態が正転

この位置が逆転

で、真ん中が停止です。

ゴムキャップを外すとこんな形をしてます。

ジャーン 

はい! 実はドリルアダプターも注文しておりました。これ意外と優れもので未装着時は250rpmですがつけると440rpmになります。トルクはなくなりますがちょっとした穴あけに利用できます。

取付て見るとお分かりかと思いますが、回転位置が本体背中の方にシフトする為壁際でも作業できます。      

とても便利なドリルアダプターですが、せっかくの手軽さを失いたくないので同じケース内に収めたいですよねー

で、目に付いたのがACアダプターが収まっている所

なんとなく収まりそうー

サイズ的にはOKなのですが浅くて収まりません。

当然ですがケースの蓋は閉まりません。 

全部外に出してしばらくケースの形と睨めっこ

   

当然ドリルアダプターを付けたままではこんなに出っ張ります。

ん!

これケース幅とピッタリじゃん!

ならば

カットあるのみ

 

最初はニッパーで穴をあけ、アクリル板用カッターや

普通のカッターを使って加工すること

こんな感じにカットしてみました。

はい! 入りました。

ちょっと欠けた部分もありますが中でグラつく事はありません。

全部収めてみました。

ドリルアダプターに付属していた3本のドリルビットも入ります。

先端部はこんな感じで収まってます。

ゴムキャップはここに

 

ちゃんと蓋も閉じます。

これでオールインワンで手軽に持ち運び、使用できるようになりました。

About 智

DIY好きで、とにかく何でも挑戦! そして失敗。 全て思い付きなので間違いだらけかも ですが こんな奴もいるんだなぁ~ くらいに笑ってみてもらえば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)