廃インク吸収パッド

グレースケールの原稿をEP-805Aで印刷したら紫色になった
先日廃インクタンク満タンで動かなくなったEP-805Aをリセットしてそのまま使っていた。
ヘッドクリーニングしなくては・・・
でも、廃インクタンクがいつ溢れるかわからない。
さてバラすか
img_20160612_132153
とりあえず3か所外せばタンクにアクセスできるみたい。
img_20160612_133631
で、吸収パッドの様子を覗いてみた。
img_20160612_144130
なんかまだ使えそう。
でもせっかく外したので、戻すのもどうかと・・・
ちなみに下に敷いてる用紙がノズルチェックの結果。
黒がまともにでてない。
さて100均にでも行って吸収パッドの代用品探し
%e7%84%a1%e9%a1%8c
いいもの見つけました。
img_20160612_142845
たっぶり吸収 おまけに防臭ぅってこっちはどうでもいいかな
隣に紙おむつがおいてありましたが、こっちのほうが大きいし平らなのでカットしやすいと思いゲット
で、開けてみると
シーツの下(吸収面ではない方)には吸収したものが漏れないようにするためのビニール製(PP)のシートが一面貼ってあり、これはじゃまだと思いはがしたら吸収材となる高分子ポリマーが舞う始末
img_20160612_143444
構造的には上から
——不織布——
——吸収材——
——ビニールシート——
写真に撮れていないがビニールシートをはがした不織布と吸収材の2層を何層にも折りたたんで廃インクタンクに入れ、十数回ベッドクリーニングをしてみました。
img_20160612_152603
バラしたままなので蓋閉じ検知のフォトカプラをマスキングテープで覆ってのヘッドクリーニング中
img_20160612_210106
これがおやすみシーツでのインク吸収状況
当然不織布は吸収しないので白い層になっていることがお分かりかと思うが吸収材にはしっかりとインクが吸収されています。
img_20160612_210540
持ち上げてみた。
まだ完全に黒がきれいに出るようにはならなかったが、だいぶ復活したと思う。
img_20160612_203943
今度はノズル自体をクリーニングしないとダメかな?

About 智

DIY好きで、とにかく何でも挑戦! そして失敗。 全て思い付きなので間違いだらけかも ですが こんな奴もいるんだなぁ~ くらいに笑ってみてもらえば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)