強力カビ取り剤

      強力カビ取り剤 へのコメントはまだありません

今日は強力カビ取り剤を試してみた。

以前から浴室の頑固なカビに悩ませれネットで何か良い洗剤は無いものかと探していたところ鈴木油脂工業株式会社の「カビとり一発リキッド 」なるものを見つけた。
このカビ取り剤を扱っている販売サイトにアップされていた動画を見たが、結構きれいにカビがおちていが実際いかがなもんだろう。
で届いた商品がこちら。
img_20160716_115806
1リットルの容器に小分けされ販売しているようです。(通常最少販売容量は4リットルみたい)
250ミリリットルに小分けされたものもあったのですが送料を無料にするために1リットルにしてみた。
これで効果が無いと泣きがはいるのだが・・・
早速うちの風呂のカビ状況
img_20160716_115923
これは上が天井で下がユニットバスの壁になります。
風呂掃除は基本毎日バスマジックリンで夜入る前にサァーっとスポンジで洗い半年に1~2回程度カビキラー的なものでカビ落としをしてきたが、ご覧のように天井と壁の継ぎ目を覆う防水ラバーにこびりついたカビは落ちずなかばあきらめていた。
img_20160716_115938
そしてコーナー部分もこの通り
img_20160716_120000
こちらは写真で見ると分かりずらいかもしれませんが斑点のように黒カビが浸食している。
これはいくら擦っても全く取れない。もう壁のデザイン化している。
img_20160716_120001
拡大してマークしておきます。
そして極め付けはこちら
img_20160716_120700
これは浴槽の底、排水口付近
これも今まで何をしても取れなかった。
はいそれでは
img_20160716_120154
この洗剤をスポンジにつけてお掃除スタート
ジェル状(低粘度タイプ)なので流れたりはしないようです。
img_20160716_120333
紹介動画では力を入れず擦るだけ。と説明されているがいくら擦っても全く落ちない。
そして更に、洗剤をスポンジにつけて今度はいつも普通の洗剤で洗っている程度の力を入れてゴシゴシするも全く落ちる気配がない。

騙されたぁー

と思いつつ、場所を変え今度は壁についた斑点状のところを磨いてみても全く変わらない。で、再び先ほどの場所に目をやると
おや? なんか色が薄くなってる。
黒カビ薄灰色になってきてだんだんと消えていくと言った感じ
なんだこれ
すげー
そしてしばらく放置

消えた

残っている部分もあるが明らかにカビが消えてる。
img_20160716_130018
この洗剤スポンジで擦って落とすのではなくカビに塗って漂白すると言った感じのものなんですかねー
実際漂白ではないと思うがなんかこう透明になるっていうイメージ
普通、洗剤で洗うって言うのは、汚れを浮き剥がし泡で包み再付着しないうちに洗い流す。と言うイメージがありますよねー
でもこの洗剤、まったくそのようなタイプのものではなく、塗って色素を溶かし見えなくすると言った感じがピッタリ
一体カビの分子はどこにいったのだろう。
低粘度タイプで流れることがないので塗ったくってそのまま放置しました・
超楽
img_20160716_121511
壁の斑点状のカビもこの通り、まだこの洗剤が付いている状態です。
(右上の方の小さい点々はカメラのレンズについた埃です。)
で、浴槽底のカビですが
img_20160716_142006
この程度でした。
でもおそらくこれは私のやり方の問題だと思います。
浴槽底という事もあり水分が多い状態で洗剤を塗ってしまいました。
リベンジとして先に浴槽を普通のバスマジックリンで洗い完全に乾かしてからこの洗剤を塗ってみようと思います。
でその結果が
img_20160716_162739
はい、乾かして塗って30分放置して水で流しただけ
ここまでおちました。
お勧めです。
ステマではありません。笑

最後に今回は使用したスポンジは普通の洗剤で使用する水分をよく吸収する柔らかいやつを使用しましたが、よく車の液体ワックスなどについてくる硬めのあまり水分を吸収しないタイプがありますよねー
そういったタイプの方が無駄無く塗り伸ばせそうで良いと思いました。
ではまた

About 智

DIY好きで、とにかく何でも挑戦! そして失敗。 全て思い付きなので間違いだらけかも ですが こんな奴もいるんだなぁ~ くらいに笑ってみてもらえば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)