H4 LED ヘッドライト 取り付け編

AM5時に目覚めH4 LED バルブを持って駐車場へ
さて今ついているバルブはどうやって外すのかなぁー
新車で買ってすぐ今のバルブに交換した私は既にどうやって取り外すかなど全くの初心者と言っても過言ではないくらい無知な状態でした。
取り敢えずボンネットを開けライトの裏側を覗くとラジエター液のタンクがありライト裏側にアクセスできない。
このタンクはどうもプレートに差し込んであるだけらしく上に引っ張ったら外れた。
img_20160709_060634
この写真はラジエター液タンクを外しその手前にあるウォッシー液タンクの側面にスマホをくっ付けて撮った写真です。
ほー こうなってるのか
まずはプラグを抜かないと。
img_20160709_060712
プラグ抜きました。
このプラグはロック等はなくそのまま引っ張るだけのもの
お次はこのパッキンですが、上下につているつまみを引っ張ってもなかなか取れない、千切れるんではと思うくらい。
他に方法はないよなぁー
と思いながら、引っ張るガボッと外れました。
img_20160709_060800
img_20160709_060953

外したはいいけどこれはめるの苦労しそう、と思いながらもバルブを外す方の気持ちがまさり

ピンを外し
img_20160709_061253
スマホをヘッドライト後部へ水平において撮影してみると、バルブを取り付ける3か所の突起部分が元々傾いていることが分かりました。
こっちからみて右に傾いているという事はバルブ自体も正面から見て右に傾いていたので、相殺されて垂直になる?
等などと思いながらも交換
img_20160709_061737
さてどうやって角度調整しようか
どう考えてもこの状態で角度調整ロック用のイモネジは回すことはできない。
ロックせずにこの状態にしてバルブの角度を調整し、良いところでずれないようにピンを外しバルブを抜いてイモネジをロックするしかない。
で、肝心な角度調整だが車を止めている駐車場の前には車が止まっていてライトを当てる壁が無い。
そこで考えたのはなにもライトをつけなくても適切な角度はわかるのでは!?
その方法とはバルブを指で回しながらライト全面から覗き、LED素子の黄色い部分が最も広い面積で反射する位置がライトのリフレクターで反射してレンズを通して出てくる光も多いはずと思い実践してみた。
すると昨日10度くらいに傾けていた状態でライト全面からの覗いてみるとそれほど大きくLED素子を見ることができなかった。
img_20160709_062946
この状態でバルブを回していくと
img_20160709_065053
おっ! ここだ
で外して角度を見てみると
img_20160709_065240
えぇ! なんと今まで右に傾いていたものが左に傾いているではありませんか
外すときにずれたかぁ
で、この位置でロックしてから再び入れても変わらなかったのでこれでいいかと思いパッキンをも戻すことに
img_20160709_065607
苦戦すると思っていたパッキンですが、位置合わせを正しく行い、この辺を指で一周抑えて行くと特にパチンと言った感触もなくすんなりはめ込めた。これでいてつまみを引っ張ってもなかなか取ることができないほどにくっ付くからよくできてる。
でお次はヒートシンク
img_20160709_065745
img_20160709_065932
はい。こんな感じで取り付けました。配線はあとでまとめてタイラップで止めます。
さて残すは左ライト。
実際切れているのは左ですしね 汗
あっ!
 前に駐車していた車が出て行った。
私の目の前にはち丁度いい壁
照らしてみるか
ガーーーーン
img_20160709_070245
全然ダメじゃん
向かって左が上がりすぎてるし右側は暗い
えぇー またバラすのぉー
ハーネスを外し
ヒートシンクを外し
パッキンを外し
バルブ止めピンを外し
バルブを抜き
角度調整用イモネジを緩め
再びバルブ装着
今度はライトをつけながら緩めたバルブを指で回す。
熱くなるので長時間はつけていられない。
でグリグリまわすこと
img_20160709_071004
右上がりすぎ
img_20160709_070952
このくらいかな
立てにはしっている光の線は隣の車のホイルが反射してるものです。
結局角度的には昨日セットした10度弱の位置でよかった様でした。
で、この状態でライトを消しライト先方からLED素子を見ると、先ほどの位置から少し下がり右によった所で
img_20160709_075006
この様に広くLED素子が反射していることが分かりました。
結局私が基準とした位置(観測点)が悪かったという事です。
左ライトも同様に壁当て方式で交換完了しました。
教訓:
次回行うときは必ず壁に当てて行う
角度調整するときはイモネジを緩めた状態でセットして角度調整してもイモネジを締める際バルブを外さないといけないためその時に角度がずれることがある。面倒でもイモネジを締めた状態でセットしては外してズラすを繰り返し追い込んでいった方が確実

 

About 智

DIY好きで、とにかく何でも挑戦! そして失敗。 全て思い付きなので間違いだらけかも ですが こんな奴もいるんだなぁ~ くらいに笑ってみてもらえば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)